本文へジャンプ
 ホーム
          
    あゆみ    

歴 史
2003年 12月 石黒邦男先生のご提案から、杉並の地にて活動を開始。杉並区立東原児童館で練習を始める。
2004年  4月 石黒邦男先生の案を元にして、杉並拳法クラブ独自の「日本拳法体操(日拳体操・別名ニッケン体操)」を作成し、日本拳法協会内にて公開。
2006年  2月 NPO法人日本拳法協会の正式登録団体への加入申請を提出する。
2006年  3月 NPO法人日本拳法協会の正式登録団体として発足。
2008年  6月 NPO法人日本拳法協会の受験審査会を、当クラブ主催にて開催。
2011年  3月 東日本大震災の影響で本道場が使用できず、仮設道場を設置して練習する。
2011年  5月 本道場での稽古が再開。
2011年  12月 クラブ機能を下井草駅前道場へ一本化して稽古を始める。
2012年  3月 日本拳法協会を円満退会し、石黒思想による日本拳法を開始する。
2013年  12月 道場を再度、公共施設に移転させて稽古を開始する。
同時に、軽量防具部を開設。
2014年  6月 11年目に入る活動であったが、6月末の稽古をもって道場としての活動は終了。
2014年  9月 活動内容の全てを見直し、「生涯拳法」の同好会サークルとして再始動する。
2015年  1月 児童館方針に沿った形で、「護身術の日本拳法」として道場活動を再開した。

杉並拳法クラブ


【練習 場所】

杉並区立本天沼児童館・2階遊戯室



【連絡先】

〒167-0022  東京都杉並区下井草2-39-14
エムズコート201


     
児童館へ郵送物や問い合わせをしないでください。
道場へのお問合せは、こちらから




我らが師匠、石黒邦男先生
(2005年7月9日の稽古にて)


合気道錬身会へ出稽古に行きました。
(合気道の師匠である、千田務師範と記念写真)。
約20年ぶりの再開になりました。



打撃部門担当:鈴木先生
元プロボクサー22戦
(バンタム級・A級ライセンス)


ページのトップへ
    Copyright(C) 2008 日本拳法杉並クラブ Allrights reserved.