本文へジャンプ
 ホーム
          

 澤山宗家が始められた日本拳法の技術を基にして、日本拳法協会において長年活動されていた石黒邦男先生が、どうしたら、より多くの人たちが、楽しく、長く、いつまでも稽古していけるのかを問い続け、その過程で気付いた内容を練習しています。
練習日

毎週土曜日、午後7時10分から午後8時40分まで
開始10分前(午後7時)くらいまでに集合して下さい。
※公共施設の行事都合でお休みになる場合もあります。
※稽古時間は、準備、片付け、入退出などの時間も含まれます。


練習場所

公共施設利用の為に、以下の児童館で確保できた日程で、
道場の稽古を行っております。

杉並区立本天沼児童館・2階遊戯室
 ※近隣に、コインパーキングあり。

徒歩の場合  関東バス停留所から

大きな地図で見る
↑ 西武新宿線下井草駅下車 徒歩約12分
 
大きな地図で見る
↑ 関東バス永久橋停留所下車 徒歩約3分

☆バスを利用する場合には、下井草駅、または荻窪駅からが便利です。

入会可能な対象者

練習時間 参加条件
土曜日 19:10~20:40
入館&練習&片付け&21時までに退出
小学生以上老若男女
やる気があれば、誰でもOK!
※原則、小学4年生以上
親子で参加なら可能。


会費・スポーツ保険料

★入会料は、2000円(初回のみ)です。
→正会員、準会員ともに入会料が必要です。


◎入会時、入会料と維持会費3ヶ月分を納入して頂きます。
※初回納入期間終了後は、毎月の維持会費納入となります。
※スポーツ保険には、参加者全員加入して頂きます。
毎年2月~3月中に手続きしています(年度単位 2000円・年齢問わず)。
保険申込み毎に、システム利用料が掛る為です。
 
11月下旬までの入門者が、その年度の保険加入者となります。

初回費用:入会料2000円+スポーツ保険料+3ヶ月分維持会費
となります。

※合計金額を記載し封筒に入れて道場長へ渡してください。
金額の間違えなどを防止する為です(おつりは出ません)。

※入会時に、武道着(空手着など)上下を各自で購入して下さい。



公共施設は、施設利用料が掛ります。

当道場では
継続活動する為に必要な金額を全員で分担してもらうので、
維持会費と称しています。

※平成29年4月より杉並区施設利用料の区民特例の廃止に伴い、
  施設利用料が値上げとなり、維持会費も5月入会者分より改定。


維持会費 正会員 (男女均一)
社会人 4,500
大学生 4,000
高校生 4,000
中学生 3,500
小学生
※原則、親子での参加推奨
3,000
親子参加
※親と小学生
7,000
平成29年5月より適用
→通常は、入門時に3ヵ月分月謝前納となりますが、
  半年、または一年分の前納も受付します。

前納割引はありません。いかなる理由でも返金できません。

一日体験については、1回のみ特別参加料1,000円で参加可能です。
※体験者が入会した場合には、初回納入維持会費から1,000円割引となります。
☆小学生は、無料で体験できます(初回のみ)。

【一日参加会員(準会員)制度について】
一般の方で継続的な参加が出来ない人の為のシステムです。
※月1回以上の参加をお願いいたします。

☆入会料は、2000円(初回のみ)

参加費用(参加毎) 準会員 (男女均一)
月1回以上参加 2,000円
 ※小学生  1,500円 


正会員、準会員ともに道場生であり審査対象者となります。
→年間の参加日数が、12回未満の場合は審査対象から除外になります。

注意事項

☆怪我をしない様、各自気をつける事。
※自分はもちろんですが、相手にも怪我をさせない心がけをお願い申し上げます。
top
 
    Copyright(C) 2008 日本拳法杉並クラブ Allrights reserved.