日本拳法は、「突き」が基本。突き、そして打ち、組んで投げ、関節を極めます(時に、蹴ります)。 日本拳法の技術を中心に、元プロボクサー(バンタム級・A級ライセンス)によるボクシング体験や、 合気道の技術も取り入れた護身術を練習!エクササイズやフィットネスとして、女性や子どもの護身にも、そして男性や「はじめて」の人でも、一緒に上達を楽しめます。「ボクシング キック、投げ・捕り」は当道場でどうぞ!

「杉並の拳法」とは、杉並拳法クラブ。「親子で一緒に稽古」が出来る道場です。

毎週土曜日 杉並区立本天沼児童館で、午後7時10分から午後8時40分まで練習中! この道場は、杉並区下井草を拠点として、本天沼児童館、妙正寺体育館、東原児童館などで稽古しています。誰でもいつでも練習が出来る「武道体操」が特徴であるといえます。2004年に石黒邦男先生(当時、日本拳法協会理事長であった)のご提案から独自作成し、日本拳法協会内で公開された、他の日本拳法道場では稽古していない「日本拳法体操(日拳体操)」により、気軽に楽しみながら基本技が練習できます。良い汗をかき、リフレッシュし、気長に続けていたら護身的な制圧技まで身についた!という事を体験するでしょう。誰でも容易に覚えられ稽古が出来て、いつからでも、どんなに間が空いても、いつも通り練習できる、そんな道場です。主役は、【まず、一歩、前に踏みだす「あなた」】なのです。

【3月以降の稽古場所について】
本天沼児童館改修が2月末で完了します。3月の第2週より、従来の稽古場所である『本天沼児童館』での稽古に戻ります。稽古場所の確認をして、間違えた場所に向かわない様に、よろしくお願い致します。

杉並拳法クラブの情報クイックアクセス

1.
維持会費、練習時間など
2.
練習について
3.
練習で使う物は?
4.
練習日など
5.
参加する上でのルールなど

【 お世話になっています! 】
護身術 教室 護身術 はじめて

当サイトは、・▲被リンクヤマダ電機クレジットカードバーベキュー肉ネット上で話題をピックアップ ・などの情報も提供します。